本文へスキップ

子どもたちに美しい緑の景観を市川に残そう


外環道にクロマツ並木を実現する会


観光名所となっているマツ並木

              全国には、観光名所となっているこんなマツ並木の例も(写真は、愛知県知立市の国道1号(旧東海道)沿いに続くマツ並木)

    

    古くから市民に親しまれてきたクロマツのあるまち並み。
    そのクロマツが近年、急速に減少してきています。
    市川らしい魅力ある景観・住環境を将来に繋げていくには、いまある立派な
    高木の保全とともに、新たな植栽を行っていくことも必要です。

    2017年度末開通予定の東京外環道の市川市内ルートは、クロマツのある
    まち並みがもっとも美しい京成線菅野駅周辺の地域をはじめ、市内でも
    景観豊かな地域を通ります。

    外環道受け入れの条件として市川市が示した要望に沿って、これまで
    クロマツをできるだけ残す取り組みが行われてきました。
    それでも多くのクロマツの伐採はまぬがれませんでした。

    外環道の計画では、国道の両脇に植樹帯が設けられます。
    この植樹帯をクロマツ並木とすることによってクロマツのあるまち並みを
    とり戻したい!
    ――そんな市民の思いを
          市
と国・NEXCO(東日本高速道路株式会社)に届けましょう


      そこで、市民有志が「外環道にクロマツ並木を実現する会」を立ち上げ、
    署名活動を始めることになりました。みなさま、ぜひ署名にご協力ください。

    全国に誇れる市川市自慢の新名所を
             子どもたちや孫たちの世代に手渡しましょう。

新着情報
2016.12. 5 市川市議会で石原よしのり議員が市民の要望に対する認識を質問しました。
2016.11.30 国土交通省と東日本高速道路鰍ノ要望書を提出しました。
2016.11.22 毎日新聞の千葉版に市長に要望書を提出した記事が掲載されました。
2016.11.21 千葉県知事に要望書を提出しました。
2016.11.15 市川市長に署名とともに要望書を提出しました。 <要望書>
2016.10.19 新聞社などの報道関係者に私たちの署名活動をお知らせしました。
            
<プレスリリース>

2016.10. 8 おかげさまで8564名の多くの皆さまから署名をいただき、ありがとう
       ございました
。この貴重な署名が活かされてクロマツ並木が実現され
      
ますように、市川市や国土交通省に強く要望していく予定です。


      

スマートフォン版